会社概要

アンベル株式会社は、傘業界で長い経験を持つ3名が2016年4月に設立した傘のファブレスメーカーです。

私たちは主にセレクトショップやアパレルブランドのOEMを専門としております。

今までのノウハウを生かし、世界最軽量級の折りたたみ傘「ペンタゴン」を開発しました。

ミッション

快適であること

憂鬱な雨の日に使う傘こそ、使用感が快適でなければならないと考えます。

快適とは例えば、軽いこと。

軽いほど傘を使用しないときは邪魔になりませんし、使用中も疲れにくいです。

また傘を軽くしても、素材が弱いとすぐに壊れてしまいますから、壊れにくく丈夫な傘をご提供します。

エコであること

これからの傘はエコであるべきです。

傘には様々な素材が使われており、単品でのリサイクルは難しい商品です。

リサイクルが難しい商品は、やはり長く使えるような強度・素材の工夫が必要と考えます。

生地はエコテックス規格100認証工場で生産

有害物質による人体への影響や被害をなくすことを目的とした世界的な認証システムで、ペンタゴンはエコテックス規格100合格した工場で生地を製造しています。

ペンタゴン 開発ストーリー

最近の雨は長時間降る雨よりも、短時間に降る雨が増えています。

短時間傘を使用した後、長い傘だと持ち歩きには邪魔で、折りたたみ傘が便利だと考えます。

 

折りたたみ傘にも様々な種類がありますが、ペンタゴンは「常にバッグに傘を入れていても苦にならないほど軽い傘」をテーマに商品開発しました。

そしてターゲットとする重さは、みなさんが常に持ち歩いているスマートフォンより軽いこと。

そしてただ軽いだけではなく、長く使える傘であること。

 

ペンタゴンは、厳選された軽量の生地と軽量の骨素材を組み合わせ、かつ耐久性も維持した商品が誕生しました。